自分で浮気調査をしたら、夫に調査を気付かれた

最近は、ネットから浮気調査をする方法を簡単に知ることが出来るので、自分で浮気調査をする人が増えています。
自分で浮気調査をすれば、お金もかからないし、探偵業者とトラブルの心配もしなくて済むので、探偵へ依頼をするより小さなコストで浮気調査が出来ます。

しかし、コストが小さいからと言って、浮気の証拠が必ず取れるとは限りませんし、さらに浮気調査が相手に発覚する確率は高くなってしまいます。

探偵へ浮気調査を依頼しても、浮気の証拠が取れない可能性が少なからずあります。調査のプロである探偵が、失敗する可能性があるのに、素人が浮気調査をして上手く証拠を見つけられるでしょうか?
また、同じように浮気調査自体が相手に発覚してしまい、二度と調査が出来ない状態になる危険性もあるのです。

そのため、「浮気の確実な証拠」を自分の手で集めようとするのではなく、出来る範囲で浮気の証拠を集めるに留めておくのが最良です。

例えば、携帯電話やパソコンから、浮気相手とのメールのやり取りを調べたり。
車に備え付けられたカーナビの履歴から、休日に外出すると何処へ行っているか調べるなど、浮気の確実な証拠でなくても、いくつもの小さな証拠を集めておきます。集めておくことで、探偵へ依頼して、浮気調査をしてもらう時に役立てることが出来ます。

当社へ浮気調査のご相談をされる際にも、浮気に関する情報をいくつかご用意していただければ、それだけ調査にかかるリスクを少なく調査をおこなえます。
無理なく自分で集められる浮気の証拠についても、当探偵社へお気軽にご相談ください。

▲ページ先頭へ